関西地方で地鳴りの報告相次ぐ

【速報】5月16日20時頃、関西地方で地鳴りの報告相次ぐ


5月中旬以降、全国各地で地鳴りの報告が相次いでいる。
5月11日には島根県・鳥取県などの山陰地方で、5月13日には神奈川県から千葉県までの関東地方で、多くの市民が地鳴りの報告をTwitter上に投稿した。
5月16日には、大阪を中心とした関西地方で地鳴りが発生していると話題を集めている。

20時過ぎ、長く大きな地鳴りの報告が相次いだ

Twitter上に地鳴りの報告が上がったのは、19時27分のことだった。

このツイートではどの地方で地鳴りが発生したのかわからない状況だったが、以降、次々と同様の地鳴り報告が相次ぎ、地域も関西地方であることが徐々に分かってくる。

https://twitter.com/imimimimimimimn/status/1261616143959121921

投稿者によると、地鳴りは新幹線の通行音に似ており、通行音よりも長く周囲に響き渡ったという。
20時15分前後では、地鳴りの報告数がさらに増加する。

https://twitter.com/inm_647/status/1261625398112051200

現在、長野県を中心に全国で地震が頻発している。
さらに、一部地域で大雨が降り、地盤も柔らかくなっている。
地震を引き続き警戒するともに、地すべりや土砂災害などへの注意も払っておきたい。

また、過去当サイトでお届けした山陰地方での地鳴り発生を報じる記事内で、過去に起こった地鳴りの音声も掲載している。

こちらをぜひご確認いただき、日々の備えに役立てていただきたい。